ちょっとしたことで怒らない”心の余裕”を持てば、おじさんはモテるようになるよ!

紳士

モテるおじさんと、モテないおじさんとの大きな違いは何だと思いますか?

私は心の余裕だと思います。

(心の余裕 > 金銭的余裕だと思いますが、金銭的余裕が無いと、心に余裕が生まれないのもまた事実です。)

  • 電車の中でちょっとぶつかっただけでキレるおじさん

  • 我先にと人を押しのけ、電車の座席に座ろうとするおじさん

  • 部下のちょっとしたミスにもカッときて、声を荒げてしまうおじさん

  • 自分の非を認めず謝らないおじさん

とにかく、40代以降は加齢の兆候が現れやすく、心に余裕が無くなり、常にイライラしていたり、怒りっぽくなりますよね。

上に例としてあげたような、怒りっぽく心に余裕がないおじさんは、モテるはずがありません。

若い人と比べて、おじさんの魅力は「心の余裕」「金銭的余裕」だと思います。

「心の余裕」 + 「金銭的余裕」=「大人の余裕」とも言えるかもしれません。

心の余裕



他人の失敗を嫌な顔ひとつせずフォローしたり、余裕のある対応が出来る

例えば、レストランでウェイターのちょっとしたミスに嫌な顔をして怒ったりしてはいけません。

笑って「ドンマイ、次は気をつけなよね」くらい言える余裕が必要です。

また、会社で部下のミスをフォローしてあげたり、フォローした後も、恩着せがましいことを言わないことが、余裕があってモテるのです。

女性のわがままを受け入れる

私が好きな漫画のONE PIECE(ワンピース)のサンジの名言に、

女のウソは、許すのが男だ

があります。

サンジの名言

「女のウソは、許すのが男だ」

ウォーターセブンに麦わらの一味が入った時に、仲間のニコ・ロビンがいなくなってしまったときにチョッパーに語った名言。

この時すでに、サンジはロビンが何か抱えていることを察知していた。

思ったとおり、海列車に乗ろうとする政府の人間につれられるロビンを発見。

その後、列車に強引に乗り込んで結果的にロビンの救出は成功する。

【出典】サンジ名言集!ワンピースで学ぶモテるための秘訣! | 未来の本棚

これは本当に名言だと思いますよ。

40才を超えると、20代、アラサーと付き合うと身も心も本当に疲れます。(マジに・・・)

私も経験があるので、よーく分かりますが・・・、

特に、訳も分からない八つ当たり、ヤキモチ、わがまま・・・etc.

そういうのを、許して笑顔で受け入れる心の余裕が必要です。

いちいち怒っていたらモテません。

どんな時でもレディーファーストを徹底する

我先に電車に乗ったり、エレベーターを降りたりしてはいけません。

そういうカリカリしたせっかちのおじさんはモテませんよ。

女性なら見知らぬ人、子供、若者、中年、老人問わず全てレディーファーストです。

そういうレディーファーストなところは、どこかで誰かが見ていますし、女性のうわさ話で自身の人柄が伝わったりします。

  • 階段やエスカレーターで下に立つ
  • 一緒に歩く時は車道側を歩く
  • エレベーターを降りる時は、女性が降りるまでドアが閉まらないように開けてあげる

など、どんな時でもレディーファースト!

小さなレディーファーストを、どんどん積み重ねてください。(いつかきっと大きなリターンとなることでしょう。)

まとめ

小さなことにいちいち怒らないようにするには、ストレスを溜めないことです。

趣味に没頭し、運動をしてストレスを発散し、絶えず笑顔で挨拶をすることから始めてみてはどうでしょうか。

小さな積み重ねが、いずれ大きなリターンとなりますよ。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.